ガンに負けるな!サーブ君の犬毛入りフェルトドッグ

2009年10月01日 20:38

がんばれサーブ君

黄ラブのサーブ君、9歳半。

今、ガンと闘っています・・・


「昨年の7月に右耳に肥満細胞腫ができ、手術をしました。
(右耳は切断したため、ありません)

今年の4月に右後頭部に再発、手術。
7月に肺に転移しているのが見つかりました。」

                            …ママさんのお話です。
今は抗がん剤で治療中だそうです。

1枚目の写真はまだ耳を手術する前のお写真で・・・
横から見ると、車の「サーブ」に似ているのでついた名前だとか絵文字名を入力してください
笑顔の可愛い食いしん坊さんです。


サーブ君



実は先日も病院で右肩から出血している部分を見てもらったところ、
不安が的中し、肥満細胞腫だったそうです・・・



サーブ君2 サーブ君3



今回はサーブ君のアンダーコートを羊毛に混ぜ込んで作りました。

送られてきたアンダーコートと写真を見たら
涙が出てきました・・・

この毛の子がいま辛い病気と闘ってるんだ・・・と思うと。

犬毛 犬毛入り



「サーブは肥満細胞腫が背中にもできたため、
それまで使っていた抗がん剤をやめ、現在、別の抗がん剤を使っています。

その薬はサーブにあっていたようで、なんと背中の腫瘍が小さくなってきました。
(でも、無くなってはいません。)

肺は右肺3分の1が癌に侵されている状態だったのですが、
見えないので、今、どのような状態か不明です。
こんな時いつも、わんこもしゃべれたらなあと思います・・・」


ママさんのお手紙です。


サーブ君5

今はお散歩の足取りも軽くなったそうで・・・
ママさん、嬉しいね~!



ラブやゴルはガンになりやすいんですよね・・・

ただでさえ短い寿命なのに
なんでこんなに辛い目にあわせるんだろう。

健康で寿命をまっとうするのは
犬も人間も難しいことなんだね・・・


サーブ君後ろサーブ君横
                                     ミニサーブ君も犬毛入り。


キャップにはサーブ君の「S]を。

オーバーオールには
食いしん坊らしく「ほねっこ」を付けてみました~ピース
(ほねっこは取り外しできるんですよ!)

サーブ君4


サーブ君が

ママさんと、ご家族と、もっとずっと一緒にいられますように

頑張れ!サーブ君!

夕焼け

奇跡を信じることができそうな夕日です・・・



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント

  1. みゆき | URL | ubwH2qN2

    今晩は!

    サーブ君のお話に ウルウルです。。。
    ワンコの寿命って人間よりずっと短いのに、、、そんな病気無くなっちゃえって思うよ!
    辛い思いをさせないでくれ~

    サーブ君 頑張れ~
    北の大地から 元気玉飛ばすからね~~~

    ↓ チロッと見えてるパグ とってもリアル~
    凄いね~~!!
    こりゃ~ハマっちゃうね(^^)

  2. サーブ君 がんばっているんですね
    ママさんたちご家族の愛情でがんばれるんですね

    少しでも長く 少しでも痛みがなく 幸せな時間がおくれますように
    祈ります

    キャップにオーバーオール かわいいですね
    ほねっこ もって 公園に駆けていきそうですね

  3. 肥満細胞腫罹患わんのお仲間としては
    心苦しく、ツライ気持ちで拝見しました。
    サーブ君には絶対に頑張ってほしいという気持ち
    そして、抗がん剤・・・つらいかなぁ~~
    複雑な胸中です。

    ちゃあさんの作られた、可愛いサーブ君が少しでも
    サーブ家の空気を変えてくれたらと思います。
    ヘムの周りにも肥満細胞腫罹患わんいます。
    サーブママさん、こんな私でよかったら、ツライ気持ちをバラして下さい。


    さて、ちゃあさんにお願いしていた件・・・ヘムの換毛期ちょいとずれてしまい・・・毛の収集に苦労しております。
    まとまり次第、送りますので今しばらく・・・お待ちくださいませ
    こんなところからの連絡でごめんなさいねぇ。

  4. 大島の母 | URL | nlBqyCS.

    健康で寿命を全うすることって
    ホントに難しいことなんですよね。

    せめて、少しでも辛さが軽減されるといいですよね。

    年と共に、身内から病気の連絡が増えてきて、
    健康でいることの大切さ、ありがたさを感じます。

    サーブくんがご家族と長く過ごせることを願っていますv-360

  5. ダンクハハ | URL | vlz/yJMU

    うぅ~~~~v-406
    今こうしている間でも、病気と闘っている子がいるんだね。
    何も出来ないけど、サーブ君の病気が少しでも良くなってママさんの傍に一日でも長くいられるよう祈ることしか出来ません。

    皆さん、それぞれの思いを持ってちゃあさんにお願いしているんだね。
    それだけに感慨深いです。

    サーブ君の人形もすごい!!
    ちゃあさんの思いは十分詰まっていますよ。

  6. ♪ちゃあ | URL | -

    みゆきさん!

    サーブ君もママさんも
    大変な病気を前に、辛いだろうね・・・
    せめてこうやって皆さんの
    応援の気持ちを伝えられたらって思います。

    今はお薬が効いてるらしく少し元気になって、ホントによかった。
    北の大地からの元気玉、とどけ~~!

  7. ♪ちゃあ | URL | -

    さりぃ・ふれあ・ちっぽのままさん!

    サーブママさん、
    みなさんの温かい励ましと応援に感謝なさってました。
    少し様子がよくなったサーブ君、ママさんも嬉しいでしょうね~

    犬と暮らせば必ず通る道かもしれないけど
    ずっとずっと先の事であるように願うしかできないですね・・・

    サーブ君の犬毛を触れて
    体をなでた気になってます。
    「頑張れ」って声をかけながら!

  8. ♪ちゃあ | URL | -

    ヘムmamaさん!

    そうですね・・・ヘム君も同じ病気ですね。
    サーブママさんもこれがサーブ君のの幸せにつながるのか、
    ただ単に人間側の自己満足なのではないかと迷ったそうです。

    ウェンディが病気になった時も、喋れないけど心は通じていて
    「私のしてあげたい事がこの子のしてほしい事なんだ」
    と思うようにしてました。

    でも何をしても後悔は付き物ですよね。
    ワタシの人形が少しでも
    ご家族の微笑みのタネになってくれればと思います。


    犬毛は少しで大丈夫ですよ!
    サーブ君の送ってくれた量くらいで。(手の平にふわっと)

  9. ♪ちゃあ | URL | -

    大島の母!

    ホントに年をとると身近なことになってきて
    寂しくなるよね。

    犬は従順で我慢強いからホントに悲しくなる・・・
    寿命が短い犬が病気になりやすい事にも「意味」があるんだろうか・・・

    幸せな時間を過ごせるように祈るしかできないね。

  10. ♪ちゃあ | URL | -

    ダンクハハ!

    サーブママさんも抗がん剤の治療を始める時悩んだそうですが
    今、薬が効いたのか小走りに走れるようになったサーブ君を見て
    嬉しいっておっしゃってました。
    きっとこれでいいんだと思います。
    ママさんが嬉しいとサーブ君も嬉しいんだよね・・・

    何かのご縁でサーブ君の犬毛を触れて
    ホントによかった!
    「がんばれ!」ってなでてあげれた気になってます。

    みなさんの温かい気持ちも
    サーブ君とママさんに届いてますよ~~!

  11. ちゃあさん
    ウェンディちゃんと ゴンちゃんと さりぃのマトちゃんで
    三角関係勃発です

    くわしくは ゴン太通信で

  12. ♪ちゃあ | URL | -

    さりぃ・ふれあ・ちっぽのままさん!

    今見てきました~!
    自分で言うのもなんですが、2ショットかわいいね~
    ふれあ・ちっぽちゃんも大興奮!
    それにしても高齢犬のお茶飲みな集まりっぽくて面白い~v-411

  13. 金たろ母ちゃん | URL | RYp6tJ8E

    サーブ君、がんと闘っているんですね。
    サーブ君自身ももちろん辛いでしょうが、看病しているママさんたちも辛いでしょうね。(一昨年抗がん剤治療をしてその辛さが身にしみている母ちゃんです)
    何度も手術を受け懸命に生きようとしているサーブ君、ママさんのためにも一日でも長くそばにいてくれるといいですね。

    ちゃあさんの作ったサーブ君、元気いっぱいでママさんたちを応援してくれますよ、きっと。

    やさしいお顔のサーブ君、新しい抗がん剤が効いてくれることを祈っています。

  14. ♪ちゃあ | URL | -

    金たろ母ちゃ~ん!

    そうでしたか、辛い治療をなさってたんですね・・・

    サーブ君、今の抗がん剤が効いているようで
    腫瘍も小さくなったり、小走りに散歩もできるようになってるそうです。
    サーブ君の生命力と
    ご家族の手厚い看護のたまものですよね。
    ホントにこれが長く続いてくれるよう祈ることしかできないです・・・

    母ちゃんも寒い冬に向かいますから
    お体大切になさってくださいね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umibenoiewendy.blog20.fc2.com/tb.php/83-defd950b
この記事へのトラックバック


最新記事