お料理さんこんにちは。

2014年02月07日 15:53

2014_02070013.jpg

昨晩は夜中に土砂降りの雨の音で目が覚めました。

今日の石垣島は薄曇りですが気温は24℃!
気持ち悪い生温か~い感じ。

冬は終わったね~



・・・・・・・・・・・・


結婚当時、ワタシはまったく料理ができなくて
お味噌汁にだしを入れることさえ知りませんでした・・・

田舎の小さい本屋さんで「料理の基本」という本を買い
創刊したてだったオレンジページを熟読し
夕飯は本に書いてある材料をきっちり揃え
2時間前からレシピどおりに調理していく・・・という毎日。
お弁当も作っていたのでおさんどんが苦痛だった~

そんな調子でしばらく経った頃
図書館で料理研究家の小林カツ代さんの本を借りて読みました。

人柄もそうですが本の語り口も大変面白く
カツ代さんの著書を読み漁りました




2014_02070008.jpg

うちの肉じゃがは、二十年以上前に読んだカツ代さんのレシピです。

小さい頃から食べていた肉じゃがは
汁が多めのシャバシャバであまり好きではありませんでしたが
この作り方はよく味が染みてジャガイモもほっこりして美味しいのです!

ちょっと調べたら当時とは少し変わってるような・・・
年月が経ってワタシ流にアレンジしたのかな~?

ワタシが覚えてるのは・・・

・肉(うちの場合は三枚肉薄切り)を炒め、酒、しょう油、砂糖を入れる。
肉を取り出してジャガイモ、人参、玉ねぎを入れ
 ジャガイモが半分強隠れるくらいの少量の水を入れる。
・だしの素も少し入れていたはず・・・(今のレシピには無いです)
落としブタをしてさらに鍋のふたをして中火で5分くらい煮る。
・一度中身をまぜ返して同じように蓋をしてもう5分。
・水が少ないので焦がさないように水を足したり火加減に気をつけて!
・最後に肉を戻し、みりんを少量入れて照りを出す。

若い新米主婦だったワタシ、
この肉じゃがを食べた時は美味しくてびっくりしました~


先日図書館に行ったら
小林カツ代さんの追悼特集コーナーがあり借りてきました。

一昔前の料理エッセイですが
あの当時を思い出しながら懐かしく読んでいます。




2014_02070009.jpg

普通はココで「肉じゃが」が出るべきですが・・・(笑)


ちょっと昨日から頭痛して風っぽかったので
うみべ家特製の「鶏キノコスープ」を作りました!

以前も書いたことがあったような・・・みんなも忘れてるよね(あんただけ)
むかーし、「あるある大百科」でやってたレシピです。

うちの家族は、
風邪の初期には「コレヲノンダラカナラズナオル」と刷り込まれてあるので
たびたび登場するスープです。

鶏肉、キノコ(なんでも)、ニンニクを小さく切って煮込むだけ。
味付けは塩とお醤油少しだけ。
食べる前に青菜(なんでも)、しょうがを入れていただきます。
今日はほうれん草を入れました。

2014_02070010.jpg

ご飯を少し入れて卵を落として雑炊にしてもいいし
のりをちぎってごま油をたらせば韓国風~

この時期にぜひぜひお試しを~
これを飲んで免疫力をアップさせるのだ!!

人間は食べたもので出来ている

2014_02070011.jpg

ただいまランキング第1位!今日もポチっとよろしくです!

にほんブログ村



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://umibenoiewendy.blog20.fc2.com/tb.php/790-928ef4b8
    この記事へのトラックバック


    最新記事