ラブのクラウス。 メモリアルドッグ

2012年08月06日 14:43

2012_07230008.jpg

ラブラドールのクラウス

2年前、15歳というご長寿の末お星様になりました・・・

2012_07230009.jpg

クラウス&ダグラスママさんより。


・・・・・・・・・・

猫一家だった我が家に縁あってやってきたクラウス。

犬を飼った経験もないのにいきなりの大型犬、
しかも、頭のいいラブラドール。

恥ずかしながら、躾に失敗し、
幼い頃はたくさんたくさん泣かされました(苦笑)

ノイローゼになりかけたこともありましたが、
近所の方の理解、そして家族の助けもあり、
立派にスクスク成長していきました。

車が大好きだったこともあり、どこへ行くのも一緒が当たり前(笑)
(あまりに車が大好きであだ名もクルマウス!
 シートベルトも2本噛みちぎりました、汗)
本当に行く先々でたくさんの方に可愛がってもらいました。

2012_07230003.jpg

8歳のときに旅先の八ヶ岳で胃捻転を起こし、
生死をさまよいましたが、持ち前の生命力で復活。
この年の終わりに次男坊のダグラスを迎えました。
(同じラブラドールイエローの男のコです)

自分のことを犬だと思ってなかった節のあるクラウスにとって、
いきなりの子犬はとってもウザい存在だったようで、
いっつも怒ってました。

それでもダグラスが成長し、それなりの存在感があるようになると、
子分に従えて、兄の威厳を見せつけていました。
(散歩ではぜ~ったいに前を歩かせないとか・・・苦笑)

2012_07230010.jpg


そんなクラウスも13歳頃から足腰が弱り始め、
14歳過ぎからは寝たきりとなってしまいました。

歩けなくなっても、知人が作ってくれたカートに乗って、
今まで通りクラウス、ダグラス、かーさんでお散歩を楽しみ、
行く先々で頭を撫でられ、ウマウマをもらい、ご機嫌だったクラウス。

クラウスが旅立って2年が経ちますが、
今もよく思い出されるのは晩年の姿ばかりです。

本当に犬にも猫にも人にも誰からにも愛された、
我が家自慢の愛犬でした。

・・・・・・・・・・・


2012_07230004.jpg

制作用に送っていただいたお写真は晩年のものでしょうか・・・
老犬らしい暖かな笑顔を再現しました。


おうちに到着後、ママさんから心暖まるメールを頂きました。

ワタクシ渾身の「首や背中のタルタル」を
「どうしてこんなにソックリなの~!」と
ご家族で大爆笑&大絶賛していただいたそうです。

・・・・・・・・・・・

箱を開けるときのドキドキは、ここ最近無かったドキドキで(笑)
母と顔を突き合わせながら、再会しました^^

再会した瞬間、やっぱり涙が止まらず
母も涙&鼻水まみれになりながら

「汚さないでよ~汚い手で触らないでよ~~」と
お互いをけん制しあいながら、おずおずとクラウスに触れました(笑)

・・・・・・・・・・・


2012_07230006.jpg

クラウス君・・・
暖くて居心地のいいあのおうちにやっと帰れたね


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. せーこ | URL | -

    ちゃあさん、おはようございます

    アハハッ
    ここにもシートベルト噛み切る仔がいた~(笑)

    うちも ぼすとガンモそれぞれに1本づつ噛み切られました

    クラウスちゃん、やんちゃさんだったのですね

    我が家も含め、皆我が子の“たるたる”が密かにお気に入りなんですね~。ちゃあさんって凄い

    あっ
    うちも誰も『5円』置きに来てくれませんでした
    今日も地道に働きます

  3. ♪ちゃあ | URL | -

    せーこさん♪

    こんにちは!
    シートベルト食いちぎるって・・・すごい・・・ワイルドぉ~

    ガンモは顔はタルタルだけど
    体はパツパツだよね。
    夏になるとあのタンクトップのガンモが目に浮かぶ~

    地道に働いて「五円」稼ぐのぢゃ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umibenoiewendy.blog20.fc2.com/tb.php/531-027fd9f1
この記事へのトラックバック


最新記事