針仕事

2009年04月30日 18:29

DSCF1939_convert_20090430173024.jpg

(花のアップリケのタペストリー  230cm×200cm)


結婚して間もない頃、知り合いからもらった古~いパッチワークの本。
そこからワタシのパッチワーク人生が始まった!
その当時は、道具も生地も今ほどたくさんはなくて大変だった。

一軒のパッチワーク屋さんに入り浸るようになって
そこで知り合った仲間たちと、これでもかっていうくらい、いろんな作品を作った。

編み物好きな母に似て、もともと手先は器用な方。
女の子がいたらかわいい小物とか服とか、パッチ入れて作れたのに~

男の子はつまらん!!

でも小学生の頃までは色々作ってあげたな~
写真撮っておけばよかった。

作ったものを人にあげるのも好きで手元にあまり残ってない。
でも・・・・

家を建ててすぐ、ダンナの知り合いが新築祝いに来てくれた。
その人は奥さんと一緒にでっかい包みを持ってきた。

それはなんと奥さんが作った文化刺繍の「舞妓さん」!!
文化刺繍が嫌いなわけじゃないの
うちの母もやってたし。
うちのは「竹林の虎」  迫力あったよ~

だけどまったくワタシの好みじゃなくて、家にもまったく合わないのよ~~!!

そのとき気がつきました。
「もしかして気軽にプレゼントしてたパッチワークも、もらって困る人がいたかも・・・」
色や柄は好みがあるから、自分の趣味おしつけちゃだめだなーって


もちろん舞妓さんは、天袋のどこかに厳重に保管してあります。






今日のウェンディは・・・

また持ってきたよ~あぁ~
DSCF1936_convert_20090430173145.jpg


飛び込むべき?

DSCF1935_convert_20090430173233.jpg



いい天気でしたスマイル

DSCF1937_convert_20090430173105.jpg
スポンサーサイト


コメント

  1. き。 | URL | -

    ひやぁぁーーこのタペストリー、
    人間が作ったとはとても思えません。
    すごいの一言。改めてめちゃ尊敬。
    それに引き換え、私のパッチなんて写真でUPするのは一種の犯罪です^^;

    そう、私も思うよ。
    手作りのプレゼントは身内か、本当に相手の好みを分かっている人にしか出来ないよね。
    あげる本人は単に喜んで欲しいだけなのに、受け取った方はそれが好みじゃなかったら、捨てるに捨てられないし、かといって好きじゃないから飾ることも出来ない。

    それでイロイロ傷ついたりして勉強したよ(いや未だにしていますかな^^)

    でも考えすぎもよくないよね。
    物を送るけれどそれと一緒にキモチも一緒に送っているからさ。

    とは言いながら私も段々と心配になってきた。
    パッチのバッグ送るのやめようかしらん・・。



  2. merian | URL | -

    すごい素敵なタペストリーですね~!!
    細かい部分のキルトもすごい!!

    手作りや趣味のものの贈り物って
    難しいですよね。
    私も今の家をリフォームしたときに、親戚の方からサギの絵(日本画)をいただきました・・・。
    全く好みではないのですが、近所に住む方なので
    飾らないわけにいかず~リビングに飾っています。

    手作り物は欲しい~って言ってくれた人に
    小さな小物を送るぐらいかな。
    大物はなかなか作れないっていうのがホントのところです。
    贈り物にその人の優しさを感じるからうれしいとおもいますけどね。

  3. ちゃあ | URL | -

    き。ちゃん!!

    今ブログに再コメしたとこ^^

    娘が作ったものは何でも嬉しいはずよ~心配すんな。
    四角パッチはどんな柄でもそれなりに可愛くて大好きだな~シンプルだけに奥が深くて飽きないね。
    き。ちゃんみたいに注文受けて作るのが一番だね!!

  4. ちゃあ | URL | -

    merianさん!!

    きゃ~~  同じような経験してますねぇ^^
    近所に住んでる人だと超~困る~~!お察しいたしますぅ

    このタペは、洋書に小さくディスプレイされてたのを
    目を皿のようにして型紙を起こしました^^;
    ハワイアンキルトもいいなと思うのは型紙が載ってないから
    適当に八分の一を書き写しちゃう。
    オリジナルはまだまだ未熟なもので・・・

  5. ダンクハハ | URL | vlz/yJMU

    ひぇぇぇぇーーーーっ!!
    もしかしてタペストリー、ちゃあさん作??
    不器用の代表選手のような私には、とても信じ難いことです(涙)
    もしかして天才??
    こんなプレゼントなら、もらって迷惑な人なんていませんよぉ~~
    でも「竹林の虎」は私もちょっと・・・(ーー;)
    「竹林・・・」は外人に差し上げたら喜ばれるよ。

    ウェンディちゃんはいいよなぁ~
    こんなキレイな海の傍で住めて・・・
    私もウェンディちゃんになりた~~~い!!

  6. ちゃあ | URL | -

    ダンクハハさ~ん!!

    「竹林の虎」は凄かった!!
    目なんか金のラメ糸だったから怖かったよ~
    昔流行ったんだよね。知ってるっしょ~^^

    舞妓さんも参った!
    もらってくれる外人さん探したほうがいいかな
    「舞妓さんの呪い」がありませんように・・・!

  7. 大島の母 | URL | nlBqyCS.

    パッチワーク?!って、最初は自分には縁がないものだと
    思っていたのに、いやぁステキな世界に誘ってもらって感謝してます♪

    ちゃあさんの作品は、完成度、デザインともにワンダフル☆

    友達に頼まれて、小物を作ったりするけど
    その時は、使って欲しい布を持参してもらって
    作ります。
    へぇ~~こんな組み合わせもあるんだなぁって
    発見もあります^^

    めざましテレビで、トライアスロンちょっとやってました!
    見覚えのある風景、懐かしかったです♪

  8. ちゃあ | URL | -

    大島の母!!

    いやぁ~ 大島の母は布選びのセンスもいいし、
    デザインの選び方にこだわりがあって
    「やるな~^^」と思ってた。
    ワタシの教室で一番伸び代があったよ。
    東京でもボチボチ続けてるみたいでよかった。
    ワタシは最近ぜんぜん針を持つ気がしなくてね~
    人間 心に余裕がなくちゃいかんね!!

  9. RICO | URL | 8cYCeuE2

    ちゃあさん、こんにちは。と、はじめましてですね。
    き。さんの所ですれ違っているRICOです。
    すいません、なんか初めてな感じがしません。やっぱりうちな~からみだからかな?離島といえば、たらし揚げのファンの私です。
    バトンの件ですが、お気になさらないでくださいね。こうやって新しい出会いのきっかけになっただけでとても嬉しく思います。どうぞこれからもよろしくお願いします。

    完成度の高いタペストリー!凄い!
    タペストリーとして飾っておくよりも、肌身離さず身の回りに使いたいです。
    キルトを始めたくて、アメリカの古いシーツ等を買い漁ってるんですが、柄が可愛すぎて鋏が入れられません・・・。
    ちゃあさんの作品がもっと見たいです!

  10. ちゃあ | URL | -

    RICOさん!!

    はじめまして!!こちらこそよろしくっ!!
    バトンの件ホントにごめんね~
    でも謝ってばっかだと、RICOさんが気を使っちゃうね。
    おっしゃるとおり新しい出会いに感謝!き。ちゃんに感謝!

    タペは大体ベッドカバーサイズで作ってるんだけど、
    何を隠そう寝る部屋は畳に布団なので使う機会がなくて・・・
    そろそろ老後のためにベッドルームにリフォームしようかなと。

    そうそう、かわいいいお気に入りの生地はなかなかはさみを入れられない!!わかります!
    そんなにたくさんはないんだけど、また紹介しますね!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umibenoiewendy.blog20.fc2.com/tb.php/15-9a0b3038
この記事へのトラックバック


最新記事