ラブラドールのlei。 メモリアルドッグ

2017年05月08日 14:49

2017-03-27 11.26.53

GWも終わりましたね~

1日だけ釣りに行きましたが
残りの休日は何をするでもなく家でダラダラ・・・

しか~し、毎日の酒盛りの準備だけはきっちりしてました( ̄∀ ̄*)


・・・・・・・・・・・・・・・

今日はラブラドールのレイ君のご紹介です。

昨年、5歳という若さでお空にかけのぼってしまったレイ君・・・
若くてやんちゃなイメージでお作りしました。


ママのjani-manaさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上に8歳上の黒ラブのお姉ちゃんmanaがいます。
manaに続いて、ハワイ語で名前をというときに、
最愛の子供という意味を持つlei(レイ)という言葉に出会い名付けました。

lei.jpg

息子が欲しかった私にとって、
待望の子として、最後に育てさせもらえる子として迎えました。

ラブラドールらしい、ゴンタクレで、甘えたで、いたずらっ子で食いしん坊。
ボールが大好きで、mana姉が大好きで、
笑顔がとっても可愛い子でした。

てんかん持ちではありましたが、
3〜4ヶ月間隔でまだ治療の段階ではなく様子を見ていました。

2017_03270005.jpg

しばらく発作が来てないねと、話していた矢先、
2016年の1月4日、てんかんの重積発作が起こり、
呆気なく逝ってしまいました。

5歳2ヶ月という幼さでした。

例年通り手作りのわんこおせちをばくばく食べ、
前夜は焼き肉で、お肉もたらふく食べて、元気いっぱいだったのに。。。
まだ、実感もなく、なんだかよくわからない感じが続いています。

2017_03270008.jpg

改めて、写真を見返してみると、「えへっ」って感じの笑顔ばかり。
幸せだったのかな?
うちの子になって良かったと思ってくれてるかな?

まだまだ、私は後悔ばかりでダメダメですが、
leiにはただただ、うちの子になってくれてありがとう、という言葉しか見つかりません。

お姉ちゃんのmanaは、
14歳を迎え、とても元気にしてくれているのが救いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2017_04060001.jpg


このメールをいただいたのは昨年の10月です。

今年に入りオーダーの最後の方の制作となったレイ君ですが
その制作中に、お姉ちゃん犬の黒ラブのマナちゃんがお空に・・・

急遽、レイ君とマナちゃん、
一緒におうちに帰ってもらう事にしました・・・

次回はマナちゃんのご紹介です(o^-^o)


今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://umibenoiewendy.blog20.fc2.com/tb.php/1177-22d007dd
    この記事へのトラックバック


    最新記事