味付のりのカラ容器でお裁縫箱作ってみた。

2017年02月15日 18:14

2017-02-15 16.35.50

味付けのりの空容器がなかなか捨てられなくて
貝やシーグラスを入れたり、
ダンナの倉庫の小物整理に使っていますが
今回は究極の活用法~!!o(*^▽^*)o

30年近いパッチワーク歴の中でも
針仕事をしやすいようにいろんな収納を試しましたが
コンパクトでかなり使いやすいお針箱ができました!

裁縫箱

作り方は簡単ですので
ビンボー臭いのが大丈夫な方はぜひお試しください(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、カードケースなどのプラスチック板を内径の長さに2枚切り
中央に切りこみを入れて十字の仕切りを作ります。

この大きさの容器だと
糸を3本入れてハサミや針、ペンなどの小物を入れられます。

仕切りがないと糸があっちこっち動きそうなので
あったほうがいいです。

2017-02-15 16.51.42

ネットではメイソンジャーなどのガラス瓶で
ふたの上部を針刺しにする物は見たことがあって、
それだと簡単にできるのですが

ワタシは子供が小さいときから針仕事してるので
絶対に針刺しを外に出しておかないのが掟です(o^-^o)

なので今回のお針箱のポイントは

「針刺しをふたに磁石で取り外しにする事と
側面に穴をあけて糸を出せること」!

裁縫箱1

針刺しは針が錆びないように
脂のついた原毛を中に入れてます。


ふたは、味付けのり容器丸出しなので
半端のキルトでカバーしました。


裁縫箱2

このカバーの中央と針刺しの底に磁石を入れているので
ピタッと吸いついて気持ちいい~~

ふたの裏にも磁石を貼って針刺しをくっつけます。
厚紙で指抜きの収納も作ったので出し入れしやすい。

2017-02-15 16.32.36

側面の穴はプラスチック容器だからこそできる技!

目打ちを火で熱して3か所開けました。
もう少し上にあけたほうがよかったかも・・・

この糸穴、めっちゃ使いやすいですヽ(^◇^*)/

↓こんな糸立てとかいろいろ持ってるけど
これらよりはるかに便利でびっくりです(笑)

2017-02-15 18.01.29

裏はこんな感じ。

磁石だけ買ったので100円で完成でーす!

2017-02-15 16.34.35

ダンナが
「ここまで使えば味付けのりの容器も本望だな」と言ってました。

また面白い使い方があったらご紹介しますね~!

2017-02-15 16.34.53

今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://umibenoiewendy.blog20.fc2.com/tb.php/1150-f33be62c
    この記事へのトラックバック


    最新記事