一人暮らしで怖いのは・・・

2017年01月19日 12:58

2017-01-02 10.55.40

石垣島、今日は朝方から小雨がパラついています。

昨日は26℃という半袖、裸足の暑さでした~!
この冬もホントに寒くないです。
数年前まではちゃんと冬はそれなりに寒かったんだけど・・・

でも明日あたりから最低気温14℃に冷え込むようです(o^-^o)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月19日だから今日は119番の日かと思ってましたが
それは11月9日だそうです(汗)

でもせっかくなので119番にまつわる話。

(画像無しだと寂しいのでお正月の海の写真をずらずらっと、笑)

2017-01-02 11.59.28

数日前の夕方4時頃わんころから電話がありました。
「体調崩して、ひどい寒気と発熱、下痢嘔吐してる」
聞いた事のないような声で「どうしたらいい・・・?」と!

症状を聞いたらどうやら食中毒のような感じでした。
ワタシも経験がないのでどうしたらいいのか・・・

でもつい何日か前にTVで
「レバ刺」が原因の死亡事故の再現ドラマを見たばかりだったので
重大な菌の感染だったら怖いし・・・
友人を呼んでも何もできないし、感染させてしまうかも。

なので「動けないようだったら救急車呼びなさい!」と。

「保険証とお金と携帯、
それとおもらししたら困るから着替えのパンツ持ちなさい!」

それくらいしか考えが浮かばず、
後ろ髪引かれる思いで電話を切りました。

2017-01-02 12.37.54

その後ダンナが帰宅するまでの2時間、
「もう救急車呼んだ頃だろうか」
「いまごろ搬送中だろうか」
「病院をたらいまわしにされていないだろうか」
「我慢して救急車呼ばずに重篤になっていないだろうか」
などいろんな事が浮かんで悶々としていましたが

「とりあえず搬送されたかどうか調べてみよう」ということになって
ネットで方法を検索すると・・・
調べればだいたいのことは出てるもんですね~

住所の管轄の消防署に問い合わせすると搬送の有無を調べてくれるそうです。
でも搬送先は教えてくれないそう。


早速、管轄の消防署に電話して
親の住まいが沖縄で、大学生で一人暮らしであることなどの事情を話し
搬送の有無を調べてもらったのですが
「この症状だと搬送の対象になるが搬送の報告は入っていない」とのこと!

「まさか電話できないくらいひどくなってる!?」
と髪の毛が逆立ちそうなくらいぞっとしました・・・

「安否確認に部屋まで行ってもらうことはできますか?」
「消防車と救急車で確認に向かうことはできます。」

どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・!!

すると
「この管轄での搬送情報がないだけかもしれないので、
他で搬送されているかどうか確認しますね」

んもぉ~早くそれを言ってくれ(≧ヘ≦ )

「別の場所で救急要請があり搬送されていました」
との答えに安心しました・・

ダメもとで「搬送先の病院を教えてください」と言うと
「それは教えられません」と予想通りの答えでしたが
「折り返し電話します」と。

上司に相談したらしく、生年月日などの本人確認ができたので
事情も考慮して教えていただきました。
対応も親切で、融通をきかせてくださり本当にありがたかったです。

2017-01-02 18.01.45

すぐに病院に電話しました。

小さな病院だったようで
名前を言うとうとすぐに主治医の先生に取り次いで下さり
症状の説明がありました。

「食あたりですね~。ウィルス性の感染ではないので大丈夫です
おとといの晩に飲み会で生牡蠣食べたらしいからそれですね。
もうお迎えに来てもらっていいですよ~」

入院になるかもしれないから明日の東京行きの航空券を予約しよう、とか
とりあえず東京に住む長男に様子を見に行ってもらおうとか
いろんなことを考えていましたが

ああ・・・たいしたことなくてよかった・・・

その後点滴が終わって、ひとりでタクシーで帰宅したそうです。


高専の寮にいるころは安心でしたが
一人暮らしになってからは怪我や病気の度に心配で・・・

何年か前、
一人暮らしの大学生が具合が悪くなり救急車を要請したところ
「歩けるのだったらタクシーで病院に行ってください」と断られ
その後そのままアパートで亡くなってしまったというニュースは忘れられません。


親バカで超~心配症の過保護と思われるかもしれませんが
子供と遠く離れて住む親は、きっとみんなこんなもんだと思うのです。

どうかどうか、これからも健康で過ごせますように・・・


今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

  1. chocoまま | URL | WrPUtK7c

    それは それは 大変でしたね。。。

    消防署に TELしても教えてもらえないんですね。
    20年くらい前だったか 母が交通事故に会った時は 教えてもらえましたよ。
    「通勤途中で 車にはねられて 救急車で運ばれたらしい」って 父から電話があったっきり連絡が無くて(携帯電話も 無い頃)
    事故に会った場所と 時間と 実母で 他の家族と連絡がつかないと説明したからかな?
    大事には至らなかったけど

  2. すみさん | URL | -

    えらい心配でしたね…
    お気持ちわかりすぎるくらいよくわかります。
    うちも子供達がひとりで生活しています。
    食中毒だなんて ほんとにどんなにかご心配だったことでしょうう。
    離れているとすぐに行ってやれないし 状況がわからないから心配ばかりつのってしまいます。
    息子さんも心細かったでしょううね…
    でも ひとりで救急車呼んで対処されて偉かったですね。
    どんなにかしんどかっただろうに…

    うにの息子も いつだったか嘔吐下痢になり 頭が痛くてたまらなくて病院へ行ったと…帰省したときに聞いたことがありました。
    幸い住んでいるところのすぐ近くに医院があるので それは有難いと思っています。
    年末に帰省した時も 主人がインフルエンザにかかり…
    その翌日に帰ったんですが うつっていないかとヒヤヒヤしました。
    病気になった時にひとりだとどなるんだろう?と…
    毎日うつってないか確認して しまいにはうるさがられたり(^_^;)
    身体だけは気をつけてほしいと願います(*^_^*)

  3. ♪ちゃあ | URL | -

    chocoままさん♪

    こんにちは!

    いま時は個人情報がどうのとかで搬送先は簡単には教えてくれないそうですよ~
    本当は消防所に出向いて身分証明書で確認できたら教えてくれるそうです!
    でも融通きかせてくれて助かりました~
    今は携帯電話とかもあるから便利だけど
    20年も前だと大変だったでしょうねぇ
    お互いに無事に済んでよかったですo(*^▽^*)o

  4. ♪ちゃあ | URL | -

    すみさん♪

    こんにちは!
    離れて暮らしてるとこんな時本当に心配ですよね~
    わんころは小さいころからちょいちょい体調を崩すので
    ワタシも電話するたびにうるさく体調どうかと聞いてます(笑)
    すみさんの気持ちほんとわかるわ~q(T▽Tq)

    早く就職して結婚して、
    しっかり者のお嫁さんがそばにいてくれれば安心なんだけどな~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umibenoiewendy.blog20.fc2.com/tb.php/1141-402a1708
この記事へのトラックバック


最新記事