別れの雪・・・

2015年12月19日 19:33

ファイル 2015-12-19 17 39 31

北海道に帰ってました。


先週の土曜日、入院中のお義母さんの容体が悪いとの連絡が入り
日曜日の朝急いで出発、夕方札幌に到着しました。


石垣島に住み始めたころから
親の死に目には会えないだろうと覚悟していましたが
お義母さんは待っていてくれました・・・

長い入院生活が続き、家族の心づもりもできていましたが
意識のない状態でも、体をさすり話しかけることができたのは
せめてもの慰めとなりました。


結婚して27年になりますが
礼文島の実家は外国よりも遠く・・・
ほんの数回しか顔を見せることはできませんでした。

生活に追われ親不孝を重ねていても
責められることなどまったくなく
電話で話すときはいつもいつも

「さいちゃん(私)いつも世話かけてすまないね」ばかり・・・
どんなに息子や孫に会いたかった事でしょう

やさしいやさしい姑でした。



札幌のお兄さんのところに引き取られて6年近く、
病気のほかに痴呆の症状も進み・・・

最後はきっと若いじぃじと小さいままの子供たちに囲まれた
礼文島の楽しい日々だけしか覚えていなかったんじゃないかな。

お義母さんにとっては幸せな別れ方だったと思っています。


じぃじはもちろん、子供たち全員と孫たちにベッドの周りを囲まれて
静かに息を引き取りました。


遠い沖縄に暮らし、
ろくに帰省もしなかった親不孝を悔い
主人も私もたくさん泣きました・・・



ファイル 2015-12-19 17 39 15


この時期にしては雪が大変少なかったそうですが
葬儀を終え、
札幌を離れる日は朝から雪。

住んでる人は大変だろうけど
何十年ぶりで見る雪にとても感動しました・・・

お義母さんから私へのプレゼントのような気がして(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いつかまた会える日がきたら・・・
その時はタカも私もずっとそばにいますね。




タカを産んでくれてありがとう、おかあさん。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト


コメント

  1. モンブランまま | URL | -

    ちゃあさん お義母様をお見送り出来てよかったですね。

    ちゃあさんの旦那様のご両親への思い読むたびに、感動で涙あふれます。

    お義母様のご冥福心からお祈りいたしております。 合掌

  2. びりーぶまま | URL | -

    お義母さんみんなに囲まれての旅立ち
    きっと幸せだったと思います
    親って子供が幸せなことが何よりの
    幸せだって聞いたことがありますよ~
    ご冥福をお祈りいたします

  3. ララママ | URL | -

    寂しくなりましたね。
    お義母さん幸せでしたね。
    お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

  4. ♪ちゃあ | URL | -

    モンブランままさん。

    お悔みのお言葉ありがとうございました。

    二人とも臨終には間に合わないと諦めていたので
    暖かい体に触れて言葉をかけられたのは奇跡のようで…
    主人の普段の行いがよいせいでしょうか(笑)
    親不孝な分涙も多く流れました・・・

    もう高齢だったので
    久しぶりに親族が集まって笑って、泣いてワイワイいしました!o(*^▽^*)o



  5. ♪ちゃあ | URL | -

    びーままさん。

    お悔みのお言葉をいただきありがとうございました。

    みんなに囲まれての最期はまるで映画のワンシーンのようで
    自分の時もこうでありたいとうらやましいほどでした・・・

    本当に・・・
    親は子供の幸せが一番の願いですよね。
    私達が幸せであることがお母さんへの供養にもなると信じます。

    ありがとうございました。

  6. ♪ちゃあ | URL | -

    Re: タイトルなし

    お悔みのお言葉をいただきありがとうございました。
    母もみんなに囲まれて喜んでいたと思います。

    ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umibenoiewendy.blog20.fc2.com/tb.php/1048-14f0598b
この記事へのトラックバック


最新記事