羊毛わんこのケース考。

2015年09月03日 16:38

ケースモモちゃん

先日制作させていただいたゴールデンのモモちゃん。

ママさんがずっとちょうどいいケースを探してらして
ワタシも少しお手伝いで検索していましたが・・・
その中のひとつのこちらを購入されたとのこと。
(画像クリックでショップに飛びます)

背面が鏡になっていて明るい感じ。
サイズもちょうどいいです!!



羊毛フェルトは名前の通りフェルト化しやすいので
とくに植毛してあるわんこはお手に取ったり触ったりしていると
植毛部分が塊になってきてしまいます。

経年の変化を少しでも減らせるように
ほこりのかからないようケースでの保存をお勧めしておりますが
なかなかオシャレなケースは探すのが大変です。

2014_03090021.jpg

ワタシは大きめの「サリュ!」のケースを使っています。

背板があると暗いのでぶち抜いて改造計画がありますが
いまだ手つかず(笑)

少しアンティークな雰囲気が気に入ってます。

2014_03090020.jpg


↓以下はモモちゃんママにご紹介したケース達です。
写真をクリックするとショップに飛びますので参考になさってください。

もしも購入される場合は
お家のわんこのサイズを測って確認してくださいね~!



だいたいがワタシのお作りするサイズのわんこが入る大きさです。



↑これは背中のガラスがなかったような・・・
アクリル板や可愛い布をはってもいかもです。




目先を変えてガラスのテラリウムでもいいかな~と。

↑はサリュの通販ですが品切れ・・・
でもまたそのうち入荷するかも。



ハウス型のガラスには特に心惹かれる・・・o(*^▽^*)o

ケースには一緒に小さな防虫剤を入れておくと安心です。



お家の決まったモモちゃんのお話。

以前のブログ記事「そう願いたい話」の続きです。

モモちゃんママさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐ一周忌。
早いな~。
時間薬、全然効き目なし。
役立たずな薬です。



散歩中に私が倒れたら
モモちゃんは
最初に親切にしてくれた人に付いていって
幸せに暮らします。
私の事などすっかり忘れて。
そーゆー仔でした。
超甘えん坊なのに、
クールでドライな現代っ子。
そんなところも含めて
たまらなく愛おしい存在でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



うふふ、
人を呼びに行ってくれなくても
この仔が幸せであってくれと願う親心です


今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://umibenoiewendy.blog20.fc2.com/tb.php/1019-3b8abddc
    この記事へのトラックバック


    最新記事