超簡単で可愛い~ブックカバーの作り方。

2017年03月20日 21:46

2017_03200022.jpg

この春卒業の友人の娘たちへのプレゼントに
何枚かブックカバーを作りました。

もらった相手に気を使わせない
ちょっとしたプレゼントに最適です(o^-^o)


文庫本サイズで裏地つきですが
とっても簡単なのに完成度の高いブックカバー。
ミシンだとあっという間にできますが
手縫いでもダイジョブOK!

完全版ちゃあオリジナルレシピです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブックカバー

文庫本によって微妙にサイズが変わるようですが
だいたいこのサイズで大丈夫です。

材料は表用、裏用の生地と薄めの接着芯。
接着芯は貼らなくてもいいけど・・・
貼ったほうが出来上がりがダンゼンきれい!
100均の物で十分です。

あと、しおりもお好みでつけてください。

アイロン台がちょっと薄汚れてお見苦しいのはご勘弁を(;^_^A

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017_03200003.jpg

まず型紙通りに生地を切りますが
裏地は折り返し部分がありません。

(注意‼️型紙は裏返して生地の裏に置いてくださいね。)

2017_03200005.jpg


接着芯は表地の裏にだけ貼ります。
(厚みが出てしまうので裏地には貼りません)
折り返し部分の口をミシン、または手縫いします。

2017_03200007.jpg

ベルトを作り折り返し部分にアイロンをかけます。

2017_03200008.jpg

↓裏地の返し口部分は切りっぱなしで大丈夫。
ワタシは生地の耳を使うことが多いです。

2017_03200004.jpg
2017_03200010.jpg

写真を撮るときの向きが違ってますが(;^_^A
↑表地を表側にして型紙の印位置にベルトとしおりを置きます。
ベルトは裏を上向きに置いてね〜

2017_03200009.jpg

ミシンか手縫い。

2017_03200012.jpg
2017_03200013.jpg

返し口は折り返し部分の輪になったところです。

2017_03200014.jpg
2017_03200016.jpg
2017_03200015.jpg

返し口は縫わないでそのままで大丈夫です。

アイロンはきっちりかけてくださいね~!
キレイに仕上げるポイントは
表から裏地が見えないようにアイロンをかける事です(⌒^⌒)b 

2017_03200019.jpg

生地は薄すぎず厚すぎず、
あまりツルツルしてない方が向いています。
試作でナイロンの生地で作ったら
中の本が動いて持ちにくかった~(´ヘ`;) 

2017_03200020.jpg

実際に作ってみると、
きっとあまりの簡単さにびっくりしますよ~!
裏地がついてるから高級感あるし(笑)

本を取り出した時も裏がおしゃれっていいよね。

2017_03200023.jpg

もしも入れた本がキツキツだったり
ちょっとゆるいな~と思ったら、
返し口から元に戻して
上下どちらかの一辺縫い直せば大丈夫です!

解りにくいところがあったらコメントから質問して下さいね~

ぜひ作ってみてくださいヽ(^◇^*)/


今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


最新記事