黒ラブのショコラ。 メモリアルドッグ&フェルトわんこ

2012年07月30日 16:33

2012_07120023.jpg

黒ラブのショコラちゃん。

今年の4月、11歳11カ月でお星様になりました・・・

2012_07120029.jpg

ショコラママさんより。

・・・・・・・

ショコラは2000年4月30日に母犬ラン(現在14才3ヶ月)から生まれ、
主人がヘソの緒を切った10匹の子犬の中の一匹でした。

少し怖がりで警戒心が強いところもありましたが間もなく家族にも慣れ、
すぐにみんなのアイドルになりました。

旅行にも一緒に行きました。
川の流れにボールを投げて何度も何度も繰り返し泳いでは
ボールをくわえてくる遊びは特にお気に入りでした。

2012_07120026.jpg

11才を過ぎても体力の衰えはほとんどなく、
このまま12才そして13才と年を重ね、
かわいいおばちゃん犬になるだろうなぁ…と思っていましたが、
11才半を迎える頃ガンに冒されていることがわかりました。

永遠に自立できない溺愛する子供のような存在のあの子が…
どうか私たちからあの子を奪わないでください、
と何度も神様に祈りました。

2012_07120031.jpg

そして摘出手術と4度の抗がん剤にも耐え、
このまま完治するのではと希望を持った矢先の2月に再発がわかり、
4月7日の朝、家族が全員揃った日に
11才11ヶ月の犬生を駆け抜けて逝ってしまいました。

闘病中日に日に食欲が落ち、
フードをはじめおやつすら口にできなくなった時
「これも食べられないの?」とあの子の前でうっかり泣いてしまったら、

じっと私の目を見て、私の手からそっとビスケットを食べた時に
「ああ、この子は私の気持ちを汲み取ってくれたんだなぁ」と
涙が止まりませんでした。

ショコラ

まだまだ実感がわかずメソメソしてしまう日が続いていますが、
虹の橋から『ママ、しっかりして!これからもずっと見守っているよ』
と言うあの子の姿が見えるようです。

ちゃあさんに命を吹き込んでもらって
元気に家に帰っておいでね、ショコラ!

・・・・・・・・




2012_07120036.jpg

送っていただいた沢山のお写真には
ご家族との大切な思い出がいっぱいで
見てるワタシも胸が詰まりました・・・


ママさんのメソメソ・・・
ショコラちゃんきっと心配してるでしょうねぇ

そしてショコラちゃんへのお供えのお菓子を
「ショコラの替わり」
と平らげるママさんの体重増加も心配なショコラちゃんです



↓今日もポチっとよろしく~!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


最新記事