ゴールデンのタンゴ。 メモリアルドッグ

2012年03月30日 17:48

タンゴちゃん

ゴールデンのタンゴちゃん15歳

病気を抱えながも
生きる力強さを教えてくれたタンゴちゃんでしたが
今月の初めにお空に帰って行きました・・・

2012_03120038.jpg

こちらは昨年のオーダーの際にいただいたタンゴちゃんのご紹介文です。


・・・・・・・・・・・・・・・・

タンゴは、我が家で初めての犬です。
仕事を引退する父に、家族みんなでプレゼントした子でした。

怒らない父に甘やかされて、
2人はしょっちゅうジャレあってばかりでした。

10年後、そんな2人(?)が訳あって
引っ越しを理由に離れなければならなくなり、
タンゴは私と共に実家を離れました。

引っ越した日は玄関で沢山鳴いて、
両親と離してしまって本当に良かったんだろうかと思いました。

寂しがるタンゴに、
父の日課だったブラッシングをするととっても喜びました。

ブラッシングが大好きで、
毛も柔らかくてツルツルの自慢の毛並みでした。

それから4年、発作が起き始め少しづつ悪化して、
夏には皮膚病で身体の半分近く毛がなくなってしまったけど、
お薬や薬浴をして少しづつ回復し、
我慢強く頑張りやのタンゴです。
秋には1日中起きた発作にも耐えて、本当に頑張ったね!

タンゴ

か細くなってしまった腕も、骨張ったお尻も、
無表情だけどたまに不服そうにしてる顔も、
タンゴを抱っこした時に感じるぬくもりで
全部が温かい気持ちになります。

若い頃は暴れん坊で抱っこなんてさせてくれなかったから
毎日少しだけ抱っこして(重いから少しだけ。笑)、
抱っこ5秒でイビキをかくタンゴ。

夜眠る時は私より沢山良い夢を見て、
明日も元気にご飯を食べようね!私の宝物*
いつまでもずっとそばに居てね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・


2012_03120033.jpg

11月にご注文をお受けして、
2月下旬に「制作に入ります」というご連絡を差し上げた時
タンゴちゃんの体調が悪いと伺いました。

ワタシの急な上京なども重なり
制作がずいぶん遅れてしまったのですが、
容態も安定しているとお聞きしたので安心していました。

そしてやっと完成のご報告をした日
タンゴちゃんはお星様になったそうです・・・

2012_03120032.jpg

メモリアルドッグの完成お写真をご覧になって
お悲しみの中にメールを頂きました。


・・・・・・・・・・・

とても不思議だけど、
今回の完成のご連絡といい色んな偶然が重なるんですね。

タンゴが旅立ってタンゴの人形が帰って来てくれるなんて。
彼とタンゴの後ろ姿、そっくりだね。と笑いました。
お写真ありがとうございます。

朝方亡くなって、今も離れたくなくて
明日の火葬のお迎えまで、ベッドで一緒にくっついて居るつもりです。
今もこのメールを打ちながらタンゴが横に居ます。
もう少し、もう少しだけと。

最後まで下痢と嘔吐で苦しかったので、やっと体が楽になったと思います。

・・・・・・・・・・


2012_03120028.jpg

そして、もうひとつ偶然が重なりました。

・・・・・・・・・・

火葬に3~4日かかりますと言われて預けたタンゴが
お預けした翌日早々に「いつでもお迎え頂けます」と
連絡が入り、その1時間後にメモリアルドッグが届きました。

タンゴの遺骨とメモリアルドールが一緒に帰って来てくれて、
本当に嬉しかったです。

遺骨だけだったら、
私と彼のこころにはポッカリ大きな穴が空いたままだったと思うのですが

ちゃあさんに作って頂いたメモリアルドッグのおかげで
とてもホッとしました*

涙がまだまだ出ますが、
笑顔まじりにタンゴの話しを出来るのは
このメモリアルドッグが近くで笑ってくれているからだと思います。

お人形のタンゴは後ろ姿がすごく似ていて、目もパッチリ二重で、
箱を開けた時、彼と思わず「うわぁ~~、あはは!」と笑いました*

今は、タンゴが気に入って座っていたソファに遺骨と一緒に飾っています。

ソファに座るタンゴをいつものくせで探してしまうのですが、
このミニタンゴがそこに変わらず居てくれるので、
寂しさが和らいでます。

・・・・・・・・・・



タンゴちゃん・・・
残された家族が寂しくないように
急いでワタシに催促に来たのですね。

タンゴちゃんの犬毛がたっぷり入ったメモリアルドッグは
顔を寄せると懐かしい匂いがするかもしれません・・・




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


最新記事