ゴールデンのレォさん。 メモリアルドッグ&フェルトわんこ

2011年07月30日 20:08

レオ

ゴールデンのレォさん、女の子。

今年の3月、13歳でお空に昇って行きました・・・

レオ1


さっそくレォさんのお姉ちゃんご紹介をしていただきますね。





・・・・・

我が家は父と私の二人暮らし。

今から16年程前…
母親はクモ膜下出血で突然亡くなってしまい、
当時、高校生という年頃だったこともあり、
異性親である父親とはほとんど会話もないような生活を送っていました。

そんな中、寂しさからか父親が犬を飼いたいと言い始め、
迎えたのがゴールデンの女の子「レォ」でした。


レオ2

レォは大人しくてとっても優しいとっても甘えん坊な子でした。
お花が大好きな所なんて、亡くなった母親そっくりで…。

レォが来てくれてからは、父親との関係も
レォを中心に今までが嘘のようによくなりました。

ありがとう、レォ…。

そんなレォも今年3月、
私の見守る中…私の腕の中・・・
13歳で虹の橋を渡ってしまいました…。

10歳を過ぎてからはその時の「覚悟」を
少しずつしてきてはいたのですが、想像以上で…。


レオ3 レオ4

心にポッカリ空いてしまった穴は埋めるどころか、大きくなるばかりで、
あのフカフカをギュッとできない寂しさに耐えきれず
泣いてしまうばかりです。

そんな中、色んな方のブログを読んでいて、
今日のオーダー受付の事を知りました。

父親にこんなのがあるみたいよと話した所、
「欲しいのぉ…」と一言…。

そして、今日はちょうど父の日。

こんなタイミングって、
きっとレォが導いたに違いない!!
・・・・・・



レオ5

子供が夫婦仲を取り持つ事を
「子はかすがい」と言いますよね。

(「かすがい」=材木同士を繋げるホッチキスのでっかい版の釘の事。)


まさにレォさんは、
お姉ちゃんとお父さんを繋げるかすがいだったのですねぇ

父と娘の間で会話の種をまいて
優しい笑顔を咲かせていたのでしょう

レオ6

今回のオーダー後も
お父様からの会話のほとんどがこの話題で、
ものすごく楽しみにされていたそうです

そしてちびレォさん達の到着後、嬉しいメールを頂きました。




・・・・
とっても素敵な父の日のプレゼントになりました。
ありがとうございました。
父も目を細めて喜んでおります。
ちびレォを前にレォの思い出話に花が咲きました(笑)
・・・・


レオ7
大好物のあんパンをくわえてもらいました
レオ8

きっとこれからはちっちゃいレォさんが
父娘を取り持ついい仕事をしてくれる事でしょう!

お空のレォさんも安心だね


レオ9





<業務連絡~>
わんこをご注文いただいた方で、まだお写真のご準備されていない方は
早めにお願いしますね~~
メールに添付か郵送してください。
よろしくお願いします!!


ランキングに参加中~今日もポチっとよろしくねぃ
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト


最新記事