メモリアルドッグ 「ピーチ」 ゴールデンレトリバー

2011年06月29日 17:30

ピーチ

ゴールデンのピーチちゃん15歳です。

今日は早速、お姉ちゃんのちぃーろさんから
ご紹介していただきますね。

ピーチ5

ピーチが生まれたのは豊橋市のとあるブリーダーさんです。

当時小学生だった私が連日「犬を飼いたい!」と両親にせがみ、
ゴールデンウィーク中のある日、母がパートで外出している間に
父が連れて行ってくれたブリーダーさんで出会いました。
(母はあまり乗り気ではなかったようです。
 父は散歩のパートナーが欲しいなと思っていたらしくOKをくれました。)

1996年3月17日生まれの女の子が3頭。
私たちの目の前のサークルの中に連れてこられ、
真っ先に私に近づき手をクンクン嗅いだのがピーチでした。

「絶対にこの子が良い!」と私の独断で選びました。

ピーチ2

やんちゃでいたずら好きで
手に負えないと思ったことも正直ありますが(笑)
人懐っこくて周り近所の方から愛されています^^

ピーチがちょうど1歳半の頃、
父の仕事の都合でヨーロッパに家族でお引越。

2002年7月まで5年間向こうで暮らしましたが、
ピーチのお陰で近所の人との会話も持てたり、
私たちが知らない人にまで「oh, Peach!」なんて言われたりして。
とても顔の広いわんこでした。

ピーチ3

日本に帰国後は元々住んでいた浜松に戻り、のんびり暮らしています。
現在父は仕事で海外、私は東京におります。

母と妹と実家で暮らしているピーチですが、
離れている家族を繋げてくれる大切な存在。
そして私たちと近所の方を繋げてくれる存在です。

そんなピーチも先日(3月17日)、元気に15歳の誕生日を迎えました。

毎朝ゴロスリをして、お散歩に出かけて、
ご飯をもりもり食べて、たっぷり寝て。
特別なことはないけれど、そんな毎日を元気に過ごして
来年もお誕生日を祝いたいな…と思います。


ピーチ6

・・・実はピーチちゃん、
5月の終わりごろにお星様になってしまいました・・・

ゴールデンウィークにちぃーろさんが帰省された時は
とても元気だったらしいのですが
その後少しずつ具合が悪くなっていったそうです。

このピーチちゃんのメモリアルドッグはGW後にお届けしたので、
次回の帰省時に持って帰って、お母様を驚かせるつもりだったそうです。

ピーチちゃんの訃報を受け、
急遽新幹線でメモリアルドッグと一緒に帰郷されました。




15年もの時を共に過ごした愛犬を喪った
ご家族の悲しみは深いと思いますが
このちっちゃいピーチちゃんに向けられる瞳から
少しずつ涙が乾きますように・・・

にっこりの素となりますように

ピーチ4





にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


最新記事