旅立ちのこと。

2010年03月30日 18:13

荷物

諸手続も終わり、書類も提出して
着々と旅立ちの準備が進んでいます。

今日はわんころの入る寮へ荷物を送って来た。

準備するものがやたら細かくて、数も多いし

折りたたみ傘から、洗濯かご、洗剤・・・
台風の停電対策なのか懐中電灯も!
沖縄らしいでしょう~

夏休みと冬休みには全部荷物を持って出ないといけないそう。
(部屋替えと消毒があるって・・・)
だから布団はみんなリースにするらしい。

雑貨と衣類の入った段ボール2個がわんころの全財産です

荷物2



悲しい旅立ちの話・・・



昨日友人の告別式に行ってきた。

石垣で知り合ってもう25年来の友人。

楽しくてイベントごとが大好きで、
彼が来るとパーっと場が明るくなるような人だった。

若い時はよく大勢の仲間たちとみんなで飲んで騒いだのを思い出す。

最近は疎遠になって・・・
突然の訃報が入り・・・
奥さんと小さな子を残して
自らの意思で逝ってしまったという・・・


告別式には何年振りかで会う
みんなちょっと老けた友人たちが集まった。

弔辞を述べていた「友人代表」が最後に遺影に向かって

「バカ野郎!!」と怒鳴った。

会場のあちこちからも泣きながらの「バカ野郎!」が飛んでいた。

いつも人の事ばかり気遣って
自分の辛い事は口に出さずに・・・
気づいてやれなかった後悔だけがみんなの胸に残ってる。

死ぬほど辛かったのか・・・
死ぬ気になれば何でもできるのか・・・
何が何だか分からないけど・・・


「葬式でしか会えないってのも嫌だよねぇ」と
年をとった友人たちはまた楽しい事を考えそう!

「安否確認」かもしれないけど
イベント好きの彼が最後に残してくれた楽しい事かもね。

だけどやっぱり「バカ野郎!」だよ!

合掌・・・。


レオちゃん

今年セブンティ~ン(17歳)になる、
ひさ吉さんちのレオちゃんです。瀬戸内寂聴ではありませんよ~~

レオちゃんの犬毛を入れてメモリアルドッグを制作中です。

考え抜いて選ばれたのが若いころのこの写真。


まだ若いピカピカのレオちゃんにしてお返ししますよ。
笑ってるお口もうまくできました

ひさ吉さんも、いつか来るであろうレオちゃんとのお別れの
心の準備をはじめています・・・






にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


最新記事