息子たちのおくるみ

2009年07月31日 21:44

ベビーキルト3  ベビーキルト 100×100

パソコンが新しくなって
「XP」から「Vista」になって・・・

それでなくてもアナログなワタシなのに
訳わからない絵文字名を入力してください

わんころのご指導がなければ
まるで赤子同然なのです・・・


はい!

うまく赤子でつながりました~~ピース


ベビーキルト エンジの刺繍糸1本取りで
                                           アウトラインステッチ。

15年前、わんころが生まれるときに作ったベビーキルト。

アンとアンディの刺繍を全面に施した。

当時はアメリカンカントリー全盛で
生地の色や柄を見ると時代がわかるな~って感じだ。

裏地の写真を撮るの忘れたけど
薄いベージュのマザーグースの柄でお気に入りの生地だった。


スーパーの寒い冷房よけや
オムツ変えの時に広げたり

かさばらないのでちょっとしたときに使えて
洗濯機でガンガン洗ってもへ~っちゃら。
かなり使い勝手がよかった。

ワタシの夢は
わんころの子供(ワタシの孫ね)を
このベビーキルトで包むことダブルはあと

ワタシの夢を叶えてくれるお嫁さんが来ますように・・・笑


ベビーキルト2 レース地なので
                                        キルティングしづらかった。


20年前アニキのために編んだ
古めかしい年代もののニットのおくるみ!

あの当時はパッチワークなんて知らなくて
ワタシの中には、
赤ちゃん=手編み
という方程式があり、
おくるみからロンパース、ベストなど編み続けた。

しか~し

南国石垣ではそんな暑苦しいものはまったく必要なく
おくるみ以外はほとんど使わなかったのだ・・・
絵文字名を入力してください

DSCF3344_convert_20090731202008.jpg

わんころは赤ちゃんのとき
すっごく太ってて当時の力士の
「朝潮」(あさしお、ご存知?)そっくりで
知らない人にはにこりともしない、無愛想な子だった。

おまけに前髪をつかんで自分でひっこ抜いちゃってたので
髪型もひどくブサイク!
いつも手袋をはめさせられてた。

ドラゴンボールの「魔人ブー」にも
笑っちゃうくらい似てたのだ~~絵文字名を入力してください

おくるみ2 今じゃ編み方も覚えてない・・・

アニキはというと
愛想もよく、すごく可愛い赤ちゃんで・・・

ベビーカーでお散歩の途中知らないおばあちゃんが
「可愛いボーボーね~」(ボーボー=赤ちゃん)
と、話しかけてきたとき、
すかさずアニキが「ニコ~~」っと天使の微笑みを見せた。

するとおばあちゃん、

「こんな可愛い子見たことがないさ~!
おばあは今、あげるお菓子持ってないから
これでおいしいもの買いなさい」と、
アニキに1000円を握らせた!!
びっくりしたけどありがたくもらって
ケーキを買って二人で食べました~~



そんな子供たちもすっかり大きくなって・・・

わんころもワタシたちの傍から飛んでいくのも
もうすぐだろう。

お母さんは「魔人ブー」のまま大きくなったら
どうしようかと思ってたけど
そこそこ可愛い青少年になってきたので安心したよ~~「譴メ




    ・・・・・・・・・・・・・・・


たまには朝の海をどうぞ。

風がなくべた凪で湖のよう・・・

朝の海



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


最新記事