ウェンディが遺した毛の話

2009年06月29日 22:54

DSCF2924_convert_20090629202603.jpg 

沖縄地方は昨日梅雨も明け、夏本番へ!

パインの季節まっ盛りで、
東京にいるアニキにふるさとの味「パイン」を送ってきた。

ワタシの住んでいる所は、
パイン、マンゴー、サトウキビを作ってる農家が多くて
今はかきいれどきで大忙し。

パイン

マンゴーは高価で、傷マンゴーでもいい値段・・・

てなわけでもっぱらパインOnlyのふるさと便なのだ。

友人がパインの集荷場をやってるので、いつもそこから送るんだけど、
発送できない完熟したパインを,
家で食べるようにどっさりもらうので
この時期は食べ放題に近い絵文字名を入力してください

DSCF2928_convert_20090629204808.jpg

何個かまとめて切って器に入れておくと
冷蔵庫を開けるたびにチョイチョイ食べて、

最後に底に溜まる美味し~~いパインジュースは
わんころがグビグビと飲み干すのよ~笑

でも生のパインは食べ過ぎると
アクで口が痛くなっちゃう。

若い頃、はじめて久米島に旅行した時、
いやしいワタシはパインの食べ放題で食べ過ぎて・・・

口が痛くて・・・

ディナーの豪華バーベキューがほとんど食べれなかった!クヤシー絵文字名を入力してください



DSCF2922_convert_20090629203916.jpg  街なかのホウオウ木が満開!
                                                  きれい・・・



天気がいいので
丸めてデッキに置いておいた、
ウェンディを乗せていた車のシートカバーを洗濯することにした。

パタパタ・・・はたくと・・・

ウェンディの毛が ふわふわ~ っとたくさん出てきた。

はたく度にでてきて、
風に乗って青い空に飛んでいく・・・

なんだかウェンディが天国に登っていくのを見るようで、
しばらくぼんやりと見送っていた。



DSCF2917_convert_20090629202352.jpg 木の下は涼しい。
                                      南米原産のマメ科の木。
DSCF2918_convert_20090629202449.jpg 花が「鳳凰が羽を広げた姿」に
                                                似てるらしい



毎年春先になると、庭に小鳥がたくさんやってきて

そこらじゅうに落ちているウェンディの毛を
小さいくちばしいっぱいにくわえて飛んでいく。

巣作りに使うのだ!

はじめてそれを見た時
小さかったわんころを呼んで

「見て~!
小鳥がウェンディの毛でおうち作ってるんだよ~
フワフワであったかいだろうね~」ワタシ。

わんころ。
「ホントだ~~!・・・でも クッサイ はずよ~~犬

確かに。


来年の巣作りは
ウェンディの毛ではできないね。


DSCF2565_convert_20090529100001.jpg

ウェンディの居場所だったデッキの隅には
抜け落ちた毛が、まだたくさん溜まってる。

庭の砂利にも毛が絡まってる。

いつまで毛が残ってるのだろう。
台風が来たら無くなっちゃいそうだ・・・

寂しいからこのまま掃除しないでとっておこう!

ハイ・・・ワタシはものぐさです「譴メ



DSCF2296_convert_20090517221655.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


最新記事