針仕事

2009年04月30日 18:29

DSCF1939_convert_20090430173024.jpg

(花のアップリケのタペストリー  230cm×200cm)


結婚して間もない頃、知り合いからもらった古~いパッチワークの本。
そこからワタシのパッチワーク人生が始まった!
その当時は、道具も生地も今ほどたくさんはなくて大変だった。

一軒のパッチワーク屋さんに入り浸るようになって
そこで知り合った仲間たちと、これでもかっていうくらい、いろんな作品を作った。

編み物好きな母に似て、もともと手先は器用な方。
女の子がいたらかわいい小物とか服とか、パッチ入れて作れたのに~

男の子はつまらん!!

でも小学生の頃までは色々作ってあげたな~
写真撮っておけばよかった。

作ったものを人にあげるのも好きで手元にあまり残ってない。
でも・・・・

家を建ててすぐ、ダンナの知り合いが新築祝いに来てくれた。
その人は奥さんと一緒にでっかい包みを持ってきた。

それはなんと奥さんが作った文化刺繍の「舞妓さん」!!
文化刺繍が嫌いなわけじゃないの
うちの母もやってたし。
うちのは「竹林の虎」  迫力あったよ~

だけどまったくワタシの好みじゃなくて、家にもまったく合わないのよ~~!!

そのとき気がつきました。
「もしかして気軽にプレゼントしてたパッチワークも、もらって困る人がいたかも・・・」
色や柄は好みがあるから、自分の趣味おしつけちゃだめだなーって


もちろん舞妓さんは、天袋のどこかに厳重に保管してあります。






今日のウェンディは・・・

また持ってきたよ~あぁ~
DSCF1936_convert_20090430173145.jpg


飛び込むべき?

DSCF1935_convert_20090430173233.jpg



いい天気でしたスマイル

DSCF1937_convert_20090430173105.jpg
スポンサーサイト


最新記事