ビーグルのジュン。 メモリアルドッグ

2015年09月01日 11:40

2015_08110025.jpg

ビーグル犬のジュン君です。

ジュン君は今年の7月、13歳でお星様になりました・・・


ジュンのお兄ちゃんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今から13年前に私たちの家族となりましたが、
今年の7月に亡くなってしまいました。

常に家の中を走り回っている元気な子で、
母の後ろをずっと付いて歩くような甘えん坊でもありました。
 
そのため、いなくなったことを特に母が悲しんでおり、
少しでも寂しさが紛れるようにと思ってこの度注文させていただきました。
 
ジュン

家族全員が家を留守にしているときは、その隙に台所に忍び込んで
色々なもの漁って、誰かが家に帰ってきた時には平然としているのですが、
鼻に食べかすがついているといったことがよくありました。

雷が鳴っている夜は、誰かがついていないと絶対に寝ないという
怖がりな一面もありました。
 
ここ2,3年は体調が崩すことが多くなり、大きな手術を何度もしました。
何度も手術して復活する様子に、
動物病院のお医者さんもびっくりするほどでした。
 
そして今年に入ってから腸の状態が悪くなり、
何も食べられない日が続くようになりました。

2015_08110020.jpg

亡くなる時に私はその場にいることができなかったのですが、
そばにいた両親によると、
最期まで生きようと必死にもがいていたようです。
 
亡くなった日の夜にジュンに会いに行ったのですが、
眠っているかのような安心した顔をしていました。

ジュンも我が家に来ることができて幸せだったのかなと感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ジュン君のお兄ちゃんは
うちの息子たちとそう変わらない若ーい男子なんですよ!(o^-^o)

小さいころから兄弟のように育ったジュン君とのお別れは
お兄ちゃんにも大変なショックでしたでしょうに
お母様とジュン君を想う優しい気持ちに心打たれます・・・

「うちの息子に爪の垢を・・・」
と、ワタシも含めて全国の奥様方が思ってます!


今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ビーグルの太郎。 フェルトわんこ

2014年05月24日 15:23

2014_05170032.jpg

ビーグル犬の太郎君は
今年2月の大雪の日に、12歳でお星様になりました・・・

お友達のジェミニ君のママさんからのご依頼です。

太郎君のママさんには内緒のプレゼントだったので
お写真が遠目のぼんやりしたものしかありませんでしたが・・・

「ちゃあさんのお力で 何とか
ちっちゃい太郎ちゃんとママさんを会わせてあげて下さいませ」

なんとかしましょう~


太郎



ジェミニママさんより。

・・・・・・・・・・・・・

かれこれ7年くらいのお付き合いになったね
待ち合わせた訳じゃないのに、よく散歩の途中で会ったよね
ビーグルとゴールデンの凸凹コンビで いっつも先頭を歩いていたのは太郎ちゃん
その後ろを当たり前のように歩くジェミニ
歩幅が違うのに上手いこと並んで歩いたね

もう太郎ちゃんの後ろ姿を見る事が出来ないのは 本当に寂しいです

いつかジェミニが虹の橋に旅立った時には また一緒に歩いてあげて下さい
楽しい時間をありがとう

・・・・・・・・・・・・・・・


2014_05170038.jpg

ただいまランキング第1位!いつもありがと~
今日もポチっとよろしくです!

にほんブログ村


ビーグルのシロ。 フェルトわんこ

2013年12月13日 15:35

2013_11220007.jpg

ビーグル犬のシロ君。

14歳を目前に発病、一週間後にお星様になったそうです・・・

シロ君と共に育った娘さんの悲しみは深く、
写真を見ては涙を流していたそうです。

「温かなフェルトのシロをみて、早く元気を出して欲しい」
とオーダーくださいました。

2013_11220001.jpg

娘さんがお気に入りの舌だしの嬉しそうなお顔と
ママさんの好きな可愛いお顔です



シロママさんより。


・・・・・・・・・・

明るくて、とても前向きなシロでした。食べることが何より大好き。

朝6時前から、
「ご飯の時間ですよ。忘れていませんか。」と吠えて教えてくれます。
目覚まし犬のお蔭で朝寝坊はなし。
夕方も、「夕飯の時間ですよ。」の激しい催促。


2013_11220016.jpg

夏はスイカ、秋はさつまいもが大好物でした。
           
お散歩も大好きでした。 
春は桜舞う公園、夏は芝生の土手、秋は落ち葉の上を喜んで歩きました。
公園でお座りして、おやつをねだるのが得意技でした。

昨年の夏、清里に旅しました。
ひまわり畑の前で記念撮影。
ひまわりの、太陽に向かって咲く強さと黄色の明るさは 、
シロにぴったりの花だねとお気に入りの写真になりました。

シロ

おやつをねだってお座りを繰り返すシロの姿を今も思い出します。
こどものような無邪気、純真さを持ち続けました。
           
抱っこも大好き。
抱っこすると、嬉しそうな、得意顔で笑います。
こちらまで幸せな気持ちになりました。

家族を笑顔にしてくれたシロでした。


・・・・・・・・・・・


2013_11220011.jpg

少し体調を崩されていた娘さんも
チビシロ君をそばに置いて元気になってくれればと思います。

チビシロ君がお家に帰って、
ママさんからいただいたメール・・・

シロは消えたんじゃない、姿を変えているだけ。
やがて、また生まれ変わって会えると信じられました・・・



ホントですね。
いつかまた会いたい。



ただいまランキング第2位!今日もポチっとよろしくです!

にほんブログ村


ビーグルのるびぃ。 フェルトわんこ

2013年04月17日 16:05

2013_04060019.jpg

ビーグルのるびぃちゃん、9歳。

今年の1月、ヒトリでお空にお散歩に行ってしまいました・・・
大きなお耳でパタパタと自由に飛んでるでしょうか

るびぃママさんより。

・・・・・・・・・・

犬よりも人が好き、強気なのに臆病。
お菓子・ご飯・食べるの言葉に即反応。
途中でリードを噛みながらの散歩。

年よりも若く見られるるびぃは
大きな病気もせずに、来月10歳の誕生日を迎えるはずのひと月前
2013年1月24日に虹の橋へと旅立ってしまいました。


るびぃ

急性肝炎と診断されて即入院。
亡くなる前日は病院が休診だったので面会に行けず
最後にあったのがその前の日。
それが最後になるなんて思いもしませんでした。
あの日連れて帰ってくればよかった・・・。

2013_04060022.jpg

それからは後悔ばかりが先に立ちます。
気をつければ防げたであろう肝炎の原因、
病院で一人で逝かせてしまったこと、
たくさん怒りすぎたな、
もっと一緒にいればよかった・・・。
るびぃがいなくなって家族皆打ちのめされました。

なんて大きな存在だったのでしょう。
どれだけ癒されていたか
何よりも大切だったか
いなくなってから気づくなんてダメなヤツです。

るびぃがいることを当たり前に思いすぎてた。


2013_04060023.jpg

ごめんね、るびぃ。
るびぃは幸せだった?
私達家族はとっても幸せだったよ。

ありがとうるびぃ。
るびぃに会えてよかったよ
るびぃ、今日は何してたの?
るびちゃんに会いたいな・・・

大好きだよ、るびぃ
ずっとずっと 大好きだよ・・・

・・・・・・・・・・・



只今ランキング第1位~!!いつもポチっと応援ありがとね~!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

ビーグ君のフェルトわんこ ビーグル犬

2011年01月10日 17:24

ビーグ君2

今日はビーグ君のフェルトわんこです!

ママさんお気に入りの
黄緑のシマシマTシャツを着せました
大きなお目目でじっとママさんを見上げています。


ママさんのお手紙をご紹介しますね。


ビーグ君3

・・・・沖縄生まれのビーグです。

娘が2ヶ月くらいの時から一緒に寝て、散歩して・・・
いつもそばにいてくれて

親に言えないいろんな事
友達にも言えない事
た~くさん聞いてくれたそうです。

みんなそうでしたけどね
私達の心でした・・・

ビーグ君4


娘は高校の時、駅まで自転車でしたが
登校や部活で出かけるときは鳴きません
黙って見送ります。

でもそうでないときはなぜかわかるようで
「自分も連れて行ってくれ~」と鳴いていました(笑)


ビーグ君7


娘たちが東京に行ってからは
ほとんど私がお付き合いです。

あまり文句を言わないビーグでしたが

散歩で今日は短いパターンで・・・なんて思いながら
家の方向に差し掛かるとなぜか走るんです!
そうはさせまいと違う方向へ(笑)
長散歩に・・・やられた!!です


ビーグ君5

先日帰省した息子は
「今年のお盆にお墓参りに行けなかったから」と

ビーグのお骨壺をリュックに入れ
私の父のお墓参りへ・・・

いつも必ずビーグと一緒に行ってたものね・・・


ビーグがいなくなってやっと1年・・・
毎日、「おはよう」と「おやすみ」が散歩のかわりです

ありがとう・・・ただそれだけです


ビーグ君6


何かの本にこんな事が書いてありました。

犬って・・・

子供が幼い時は遊び相手になり

子供が思春期の頃は癒しになり

そして、寿命の短い自分の死をもって命の尊さを教えてくれる・・・




ご家族をいつも笑顔にしてくれたビーグ君・・・


13年間という時間で
お子さんの心の成長に大きな役割を果たした事でしょうね。

ビーグ君8



石垣も今日は寒いです!
初めてハロゲンストーブをつけながらPC打ってます
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



最新記事