ゴールデンの華。 フェルトわんこ

2017年09月20日 15:36

2017_09050020.jpg

ゴールデンの華ちゃんは
13歳10カ月でお空にお引っ越ししました・・・

前回はメモリアルドッグを制作させていただきましたが
今回はライフジャケットを着たフェルトわんこで(o^-^o)

ライジャケはパーツごとに制作したので
想像したよりリアルな仕上がりになりました!

華

華ままさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

華が初めて泳いだのが3ヶ月の時。
大きな猪苗代湖へ全く躊躇する事なく嬉しそうに入って行きました。

スイスイスイスイ楽しそうに泳いでいた姿を思い出します。
それから毎年猪苗代湖で泳ぐのが恒例行事となりました。

2017_09050030.jpg

それと華が8ヶ月位の時に、
なんと真冬の公園の凍っている池にダイブ~( ; ゜Д゜)

慌てている私達を横目にスイスイ~って(^_^;)
びしょ濡れの華を乗せた車のシートもびしょ濡れに...

冷たい川では震えながら泳いでいていつも強制終了~!
それでもまだ泳ぐ~と駄々をこねてました。

2017_09050028.jpg

13歳になり歩くのもちょっと大変になっても
水を見ると犬が変わり嬉しそうに泳いでいて
本当に泳ぐのが大好きな子でした。

初めて泳いだ3ヶ月の時も猪苗代湖。
最後に泳いだ13歳の時も猪苗代湖でした。

また、再会したら一緒に泳ごうね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ママさんが大好きだった三角お目目の華ちゃんです(o^-^o)

2017_09050025.jpg

今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゴールデンのロン。 メモリアルドッグ

2017年08月11日 17:02

2017-07-11 16.58.27


ゴールデンのロン君。
ロン君は今年の1月に13歳でお星様になりました・・・

2017-07-12 08.11.16

ロン君のママさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大きな病気もせず元気だったロンでしたが、去年の10月、
鼻腔内腫瘍が出来てたのがわかり、
今年の1月、13歳と3ヶ月で逝ってしまいました。

2017-07-12 08.16.54

ロンのお陰で、一人っ子の息子には
可愛い弟が出来て兄弟のように遊んだり喧嘩をしたり、
思春期の難しい年頃にはロンに心を開いて相談したり、
母を亡くして沈んでた私を癒してくれたり、
仕事で疲れた主人の心を和ませてくれたり・・・

人間が大好きで、人の気持ちを敏感に感じ取り、
頭の良い優しいロンを見て、
「犬の格好をしている人間みたい。」と思う事もありました。

ロン

闘病中は、13歳まで元気で居られた事に感謝しよう。
私達に沢山の幸せをもたらしてくれたロンに
今度は恩返しをしよう、と思いながらの毎日でした。

2017-07-12 14.22.58

最後は、家族みんなが見守る日曜日の午後に
安心して眠るように静かに旅立ったロン。

これからは、ロンが私達の心の中に遺してくれた心の宝物を大切に、
いつかきっと何処かで再会出来るのを楽しみに待ち続けたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

ゴールデンのパピー、ベル。 メモリアルドッグ

2017年07月27日 14:59

2017-07-01 14.27.56

可愛い可愛いゴールデンのパピー、ベルちゃんのご紹介です。

ベルちゃんは2年前に先代ナナちゃんがお空に旅立った後、
縁あっておうちに迎えられましたが、
家に来て3日後体調を崩し、
パルボウィルスに感染していることが判明、
入院して6日目にお星様になってしましました・・・

たった2カ月だけの命でした。


ナナのママさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベルは我が家に2代目として迎えた仔でした。
わずか2カ月13日、短い短い一生でした。

先代ナナが亡くなり、ナナの誕生日が近づくと
生まれ変わってくるのではとパピーを探す日々。

ブリーダーさんを3件ほど回るもご縁はなく、
ショップで縁のあった仔をお迎えしました。

ベル

暗かった我が家がパッと明るくなったのもつかの間、
嘔吐下痢が始まり、二日間家にいただけで入院。
うちの子になってたった1週間でお空に…。
強いウィルスの病気だった為、二度と触る事もできませんでした。

先生が優しく納棺しているのを見たのが最後の姿です。

犬を迎えることが簡単ではないと教えてくれた仔でした。

可愛くて可愛くて、とっても愛おしいよ…
ベルちゃん、助けてあげられなくてごめんね。
お空でナナと仲良くしてね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017-07-02 15.28.19

大型犬はすぐに大きくなってしまうので
2,3カ月のやんちゃなイメージでお作りしました(o^-^o)

あちこちかじって、悪さをいーっぱいしてるお顔です(笑)
でも可愛いから怒れないよね~~!

2017-07-03 10.07.17

ナナママさんのおうちは、その後3代目のゴルを迎え
その子には「ベル」と名付けたそうです。

怖い伝染病パルボとわかった時、
13年間かかりつけだった獣医さんの
「ショップ系列の病院に行った方がいい。土日はついてられないから」
という対応に不信感を抱きましたが
その後入院した病院の先生は信頼のおける方で
今では3代目ベルちゃんのかかりつけ医となったそうです。


先代ナナちゃんに続き、辛いお別れでしたね・・・

3代目ベルちゃんが
元気で健康に暮らせますようにと願うばかりです


今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

ゴールデンのさくら。 メモリアルドッグ

2017年06月26日 16:15

2017_06120003.jpg

ゴールデンのさくらちゃん。

さくらちゃんは昨年の12月、14歳でお星様になりました・・・


ママのさくらまさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ママの宝物さくら

さくらは2002年4月4日生まれ。

桜の咲く季節に生まれ、
桜のようにやさしく可憐な女の子になるといいなと
「さくら」と名づけました。

2017_06120008.jpg

たくさんいたずらもしたけど
頭もよくて聞き分けもいいとってもいい子になりました。

さくらのおかげでとてもいい犬仲間の友達も出来て、
お出かけもたくさんしてママの人生楽しくしてくれました。

猫のなっちゃんが来てからはいつも一緒にお出かけしました。

さくら

2010年ぶどう膜炎から治療の甲斐もなく両目を失明してしまった時、
さくらに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

でも、見えなくてもいつもニコニコ、
お家の中はフリーで動けたし、
広場では走ってママのところまで来てくれた。

2017_06120018.jpg

2年位前から痙攣発作をおこすようになり、
見ているしかないママも、さくら自身もとてもつらかった。

そして昨年12月、引っ越してお家が片付くのを待たずして
虹の橋へ先に行くねと旅立ってしまったさくら。
14歳と9ヶ月でした。

さくら1

その2,3日前、夜中に私のベッドにもぐりこんできて一緒に寝ました。
もう何年もそんなことしなかったのにとてもうれしかった。
旅立つ瞬間、もうずっと吠えたことなかったのに「ワン」とひとこと。
「バイバイ」だったのかな。

最後の3日間は仕事が年末で休みになってずっとさくらと一緒にいられて、
旅立ちを見送ってあげることが出来たのも
さくらが自分でその日を選んだのだと思います。

ほんとうに最後までいい子でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017-06-12 16.32.50


今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

苦手なのです・・・。

2017年06月13日 15:42

2017-06-09 17.08.54

ゴールデンのさくらちゃんを制作しています。
さくらちゃんと仲良しの猫のなっちゃんも。

2017-06-09 17.15.18

猫は苦手・・・!!
どーしても犬っぽくなっちゃう。
猫を制作されてる作家さん、マジリスペクト~~ (*゜ロ゜)ノ

作り直すこと2回・・・

耳が大きいよ~
おでこが出すぎだよ~

修正しすぎてカッチカチです( ̄∀ ̄*)

2017-06-12 16.35.09

さくらちゃんはとっくに完成してるのです(;^_^A

2017_06120013.jpg

待たせてごめんね(o^-^o)

2017-06-12 10.40.10

今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


最新記事