アラスカンマラミュートのスピリカ。 メモリアルドッグ

2017年11月03日 15:21

2017-10-23 15.24.12

アラスカンマラミュートのスピリカ君です。

スピリカ君は昨年、10歳でお空に旅立ちました・・・


紹介文
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

病気で亡くなってから、もうすぐ一年が経ちます。
十年と半年、共に過ごしました。

大型犬との生活は自分の憧れだったので、
彼のいる日々は夢のようでありました。

40kgを超える大きい体は存在感の塊のようで、
物静かではありましたが、常にそこにいる自分を主張していました。

2017-10-23 15.25.15

べたべたと甘えてくることはなかったのですが、
散歩に行こう、褒めてくれ、と、じっと目を見て訴えてくる仕草は、
奥底にある信頼のようなものを感じさせました。

大きな体を揺らし、悠々と歩く姿が印象的で、
散歩の際は良く声をかけて頂きました。

優しい目と、笑ったような口元が強く記憶に残っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スピリカ

ご紹介文の静かで穏やかな語り口に
会ったこともない在りし日のスピリカ君が脳裏に広がりました。

後で伺った話ではパパさん(とお呼びするのは恐れ多いのですが)は
お寺の若住職さまだそうです。

あ~、納得!

2017-10-23 15.26.22


スピリカ君がおうちに到着後いただいたメールには・・・

「本日、スピリカのメモリアルドッグが無事届きました。
写真でも十分感動したのですが、実物はもっと良いですね。

住んでいた部屋に置いてみると、当時のことが思い出されて、
目頭がじわりと熱くなりました。

クリアケースを買って、その部屋に飾ろうと思います。」


若住職さまの温かいお言葉に心が洗われました・・・(o^-^o)



今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ラブラドールのごう。 メモリアルドッグ

2017年10月23日 12:21

2017-10-16 14.13.23

ラブラドールのごうくん、11歳(o^-^o)

先日ごうくんハウスの作り方のご紹介をしましたが、
ごうままさんの自宅兼会社の看板犬&裏ボスだそうです!

ごうままさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごうくんは私の勤める会社の看板犬であり、裏ボスでもあります(笑)。

前回制作していただいたメモリアルドッグを見て、
会社の子がとってもとっても羨ましがっていたので、
もう一つ、お願いすることにしました。

以下、プレゼントした会社の子からのメッセージです。


2017-10-16 14.19.43

*****************

「この度は、ごう会長 (と呼ばせて頂いております!)
のとても素敵な人形をありがとうございます!!

『風に吹かれて片耳がめくれた真顔』という
マニアックなオーダーで失礼いたしました(笑)

ごう会長の、片耳だけめくれ上がっても真顔のままでいる写真を見ると、
つい吹き出してしまい、
私の悩みなんて本当にどうでもいいよね!とか、
何事にも動じず、ごう会長のようにどっしり構えないと!
と、いつも励まされておりましたので、
そのお姿が人形になってとっても嬉しいです。


ごう1

ごう会長とは海辺で遊んだとても楽しい思い出があり、
海に吹かれて気持ちよさそうにしている会長人形のお写真を拝見した時、
その時のことを思い出して笑ってしまいました。

というのも、その頃、会長はまだお若く、
はしゃいで海水を飲み過ぎ→喉が渇いて水飲み過ぎ→
車で帰宅中に腹下し→到着後、車からダッシュで逃げ出し、
焦る周りの人間を尻目に駐車場でゲ○PP

というオチ付きだったからです(笑)

まだまだ、これからも、ごう会長人形も一緒に
沢山の思い出を作っていきたいと思います!」

************************


2017-10-16 14.05.59

前回のミニごうくんをお届けした時は
社員のみなさんに大変喜んでいただき
「会社の運気があがる気がする!」とまで言わしめたそう(笑)

人気者のごう会長!

これからも貴社の益々のご発展をお祈り申し上げますo(*^▽^*)o



今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

お次はアラスカンマラミュート!!

2017年10月21日 16:26

2017-10-21 09.48.33

石垣島からはずいぶんそれたとはいえ、かなりの風が吹いていて
離島へ行く船は全便欠航になっています。

雨も降ったりやんだりで、
午前中は何度も虹が出ていましたよ~(o^-^o)

非常に大きな台風なので
みなさんもくれぐれも気をつけてくださいね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めてのアラスカンマラミュート、スピリカくんを制作中です。

ハスキーとよく似ていますが、体は一回り大きく
DNAはオオカミにより近いそう。
長年、エスキモーのマラミュート族が
狩猟や漁業用で飼育していたそうです。

2017-05-01_003.jpg

雄の体高は63㎝もあって大型犬になるとのこと!
でかくてモッフモフです(o^-^o)

毛色の出方や短く刈り込む植毛になかなか苦戦しましたが
なんとか完成間近!

もう少し手直ししてからご紹介しますね~ヽ(^◇^*)/

2017-10-21 14.14.42


今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

黒ラブの陸。 メモリアルドッグ

2017年10月18日 15:36

2017-10-04 15.51.41

黒ラブの陸くんは14歳でお空組になりました・・・


陸くん、大きい子だったそうですが
どっしりとした感じでてるかな(;^_^A

陸

陸くんママさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陸は生まれつき腰の悪い子で、
生後8カ月の時に股関節の手術をしてから
次々と大きな手術を繰り返しながらも
頑張って生きて来てくれた子でした

生きて来た3分の1は犬らしい事は出来ない子でしたが
とても元気で前向きで好奇心旺盛なチャーミングな子でした。

特に水遊びをしている時はいつも笑顔で遊んでいました悪戯も大好き(笑)
でも本当に憎めない愛嬌いっぱいの子でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2017-10-04 15.59.40


今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

ラブラドールの立ち姿とセリアウッドフレームでハウス作り♪

2017年10月13日 15:55

2017-10-13 14.17.46

ラブのごうくん制作中です。

「風に吹かれて片耳がめくれた真顔」とのご希望~

うふふ、こういうマニアックなオーダー嫌いじゃないo(*^▽^*)o

立ち姿は全体のバランスが悪いと「なんじゃこりゃ~」になるので
ヒジョーに神経使います!
首が長かったり、胴が長かったり・・・
お座りや伏せポーズのほうがつくりやすい(ワタシ調べ)

すこーし体を九の字に曲げてあげると
動きが出てそれっぽくなります(o^-^o)

2017-10-13 14.58.36

このごうくん、以前も制作させていただいたのですが・・・
オーダーいただいたごうままが
メモリアルドッグの「ごうくんハウス」を作られたそうですヽ(^◇^*)/

作り方をお聞きしました~!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょうどいい感じのかわいいケースがなくて、
自分で作れないかな? といろいろ検索していたら、
セリアのウッドフレームでショーケースが作れることが分かり、
勢い余ってドールハウスの制作にまで至りました。

材料はぜんぶセリア(100均)です。
最近の100均はすごいですね~びっくりしました。

ミニごうちゃんが、あまりにもかわいかったので、
ハッピーな感じに仕上げたくて、お庭のイメージにしました。

透明部分はガラスではなくアクリルのような素材なので、
軽くて扱いやすいです。

2017-10-13 14.31.33

「セリア ウッドフレーム ショーケース」でネット検索すると、
いろんな形のショーケースが出てきます。

皆さん、お上手でびっくりしますが、
私は、こちらのブログの方の記事が、一番、参考になりました→

この方は、四切、6切、A4をそれぞれ2枚ずつ使っているそうで、
そうすると、蓋用と土台用にフレームを切らなくてもぴったり合うのだそうです。

私はもう少し横幅を小さめに作りたかったので、
前後左右を「6切」で作りました。

これだと、蓋は「四切」を3センチほど切って、
サイズを合わせないとなりません。

実はここで失敗し、蓋はまだできていません(笑)

ちなみに私の場合、土台は人工芝を敷くつもりだったので、
すのこを切ってサイズを合わせ、フレームにネジで留めています。

フレームの色は、「ワトコオイル」というのが見当たらなかったので、
セリアの水性ニス(ライトオーク)を二度塗りしました。

ごうお庭

私が見た限りですが、メモリアルドッグだけを収納するのであれば、
ウッドフレームの「2L」(タテ20㎝×ヨコ15㎝)を前後左右で組み合わせるのが、
サイズ的にはちょうどいいのかな? と思いました。
(この場合も、蓋用と土台用はサイズを合わせる作業をしなければなりませんが……)

ドールハウスの背後の壁は、
厚紙に「胡粉ジェッソ」という絵の具を塗り、壁っぽくして、
セリアで見つけた窓のフレームを一段切ってはめ込んでいます。

レンガも、セリアのミニチュアレンガです。
レンガ積みを本物っぽくしたかったので、
「木かるねんど」を薄くのばして乾かし、
レンガのサイズに合わせて切ったものをレンガと交互に重ねて、
ボンドではりつけました。

横から撮った写真も送りますね。
横から見ると、だいぶ雑なのがバレますが(笑)
中に置いてある細かい物も、全部セリアで買いました。
ちなみに赤いバケツの中には、防虫剤を入れてあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごうお庭2

そうなんです・・・
メモリアルドッグの大きさだと
2Lのフォトフレームが明るくてめっちゃいい感じなのですが
壁の四辺に使っても天井をどうしようかとずっと考えてるんですよね~

その後天井はついたでしょうか?(笑)

ほこりがたまらないように
100均の硬質カードケースを切って載せたらいいかもです(o^-^o)

ごうままさん、ありがとうございました!!

今日もポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村





最新記事